戯言日記

生き方に迷った私の戯言、日記

私について

私の短い人生の中でどれだけ、

正解を選んできたのだろうか。

 

人生に正解はないし、不正解もない

そんなポジティブに考えられていたら、

今の私はなかっただろう。

 

私の人生を振り返ってみると、

不正解の方が多い。

そう考えてること自体が不正解なのでは?

という難しいことは置いておく。

 

様々な経験を糧にして、

今に至るが人間、歳を取ると共に

自分が出来上がりそして変えられなくなる。

 

偏った考えや感覚、感受性や

人間関係の構築の仕方も今まで自分がしてきた

ことしか出来ないのだ。

 

この考え方も偏見に過ぎない。

 

小学生の頃から私は普通が嫌だった。

普通に進学して就職して結婚して

子どもができて

あらゆる人達が普通にやってる人生なんて

面白いことなんてないと思っていた。

 

だから、人と違う感性を持ちたくて、

天の邪鬼

自分の思いと相反する行動を取るなど

今になってみれば恥ずかしいことをしてきた。

 

恋愛もそう

私の原動力の約9割が恋愛である。

女々しいと言われればそれまで。

純粋な恋愛なんて最初だけ、、

結局、相手に依存して壊れるか飽きるか。

素直に人と違うネジ曲がった感性を

肯定してくれる人間が欲しかっただけ

それだけだった、、

 

壊れても次を探せば、遊び相手がいれば

なんて繰り返してきた。

 

そろそろ終わりにしたい。

君で最後にしたい。

 

 

 

小さい頃から優しいと褒められてきたが、

優しさは必要なものなのか分からない

優しさは弱さを産み利用されるだけ、

そんなふうに思う時がある。

偽善と罵られることもある。

自分が傷つくことの方が多い。

 

それでも、優しさは間違ってないと

小さい頃から優しいと言われてきた私は

それに縋るしかないのだ。

最初の話に戻る。

 

変われないのだ人は。

 

変われる!大丈夫!

変わった!なんて人も沢山いる。

訂正しよう。

 

私は変わることが出来ていない。

 

変わるということは今まで生きてきた

自分経験を否定しなくてはいけない。

でも否定できるほど悪い事は起きてないのだ。

別に家族と死別したので無ければ、

虐待をされたわけでもない、

物凄くお金に困ったこともない。

 

だから変われない

言い訳がましい。

 

だから私は変われない

優しさは私の武器で

利用されても傷ついても

それで戦うしかないのだ。

 

私は変われていないけれど、

私の周りは変わる。

ついていこうとは思わないが、

埋もれたくもない。

 

 

 

人生という本には、

後ろに答えなんてないんだ。

byチャーリー・ブラウン

 

 

現状です、報告です!

お久しぶりです。

 

お仕事始まりました、お引越ししました!

 

忙しくて、毎日がどんどん過ぎていきます。

自分としては一人暮らしとお仕事を

することは待望というか、普通の人から

したら普通かも知れませんが

やっとここまで来たか!って感じです!!

 

仕事をし始めて変わったことは睡眠がちゃんと

取れるようになったことですね、

 

仕事を始めたら寝る時間減るんじゃないの?

と思ったかたもいると思います。

自分は一日何もしてないと無気力でその日に

後悔して眠れなくなる時が多々あるので

安定して眠りにつけるのは一日充実していた

証拠になるわけですね!

 

お引越しでは、

まだ冷蔵庫と炊飯器とベットとテレビが

ありません!!!o(`・ω´・+o) ドヤァ…!

 

冷蔵庫と炊飯器がないと食事はインスタントに

頼りがちになってしまうので、

早く購入したいと思いつつ中々

時間が取れません(笑)

 

逆にテレビがない場合

自分は生粋のテレビっ子なので

寂しい、、、、所もありますが

1日が長く過ごせていることに気がつきました

でないと朝早くにブログを書こうとは

思いませんね(笑)

帰ってくるとやることないから家事をして

やることないから仕事の準備をして

疲れてるから寝て、早く寝たので早く起きて

仕事の準備ができてるのでゆっくり

朝を過ごすことができます!

 

ある意味、理想の形では!!???

 

 

引っ越して、仕事を始めてからの

マイナス面はやはり

 

寂しさ、人恋しさ

 

無い物ねだりの人間の感情ですね

正直、仕事をしていない時は

全て、お嬢に合わせてきたので

いろんな所に遊びに行ったりと

出来ていたことも出来なくなり。

 

寂しさで多少、喧嘩もしましたね(笑)

でも、そこで分かった大切さもありました。

 

 

目まぐるしくGWなんて全部仕事ですが

頑張りたいと思いますか!!!

(無理しない程度に)

 

明日には念願の車が!!!!!!!!!

 

※来週には色々、落ち着くので旅行の記事

 更新したいと思っています。

 

 

 

 

本を読むこと

タイトル通り本を読むことについて

 趣味は読書と書くと、

え??特に趣味がないのかなって?

思われる方も多いらしいですが、

立派な趣味です!!!!

 

小さい頃に夢中になった絵本

 

友達とワイワイ読んだマンガ

 

お洒落を学ぶために買った雑誌

 

静かに読みふけった小説

 

どれも読書で意味のあること

自分がわからない表現や物事を知るのに

インターネットで調べればいいと

そんな便利な時代だからこそ

人の感情や感性、思いを言葉

文字だけで表現する。

 

自分の理解できない感情を言葉で知る、

こんなに楽しいことは他にない。

 

 

っていう前置きはさておき

 

おすすめの作家さんの紹介です!!

(説明は独断と偏見です、ご了承ください)

石田衣良

 

作品:「美丘」「水を抱く」「愛のない部屋」

 

全てがハッピーエンドじゃない、

どこか冷たく現実を突きつけられる作品

女性の気持ちの表現がグッとくる

 

 

 

住野よる

 

作品:「君の膵臓を食べたい」

         「また、同じ夢を見ていた」

 

引き込まれる構成

主人公達の心情の変化に魅力が詰まる

※君の膵臓を食べたいはとてもオススメ

 

 

 

江國香織

 

作品:「落下する夕方

        「号泣する準備は出来ていた」

 

奇妙な人間模様

恋愛ものが多く大人の恋

一人一人の心情に目が離せない

言葉遊びや文の使い方がうまい

(何様やねんって感じですね(笑))

 

ぜひ気になった方がいたら書店で

手に取ってみてください

一冊で人生が変わるとは言いません

あなたの考え方がいい方向に向くのでは

と思います。

 

おわり

 

今の私

旅行の記事を何個も書き終わして

いないのですが明日から

軽井沢に行ってきます。

 

この旅行前に就職を決めておきたいと

思い本気で臨みました。

 

その日に合格を貰う、謎の感覚

喜びなのかどうしていいのか分からず

家族とお嬢に話しましたが、

後先のことを考えた内容が返ってきて

わかって入るけど喜べず。

すっと就職は決まりニート?ヒモ?卒業です。

 

次に待ち構えるのは引っ越しやら

車を買うのかって言うところで

ドタバタしてますが、

軽井沢を楽しんできたいと思います。

 

仕事で忙しくなりますが、

やっとこのブログ書いてるやつは

仕事すんのかっ!!って感じですよね。

 

普通になります。

でも、普通ができるようになったら

普通じゃなくなります。

人より変で自分を持って

自分なりに生きようと思います。

 

自分が好きなものを大切にして、

嫌いなものに優しさを与えず、

数年後の自分がよりよく!

今の自分が楽しく!

 

一生懸命、生きていきます。

 

私は本気で生きてます。

旅行(池袋)【たいめいけん】

旅行の記事は鮮度が命!!!

(時間が開くと書くのが大変になります。)

 

池袋と書いておいて

日本橋たいめいけんへ!!!(笑)

有名なあのオムライスを求めて、、

 

お昼11時頃についたのですが、

さすが人気店、並んでる人がチラホラ

 

自分たちが席に着くと早い早い、

ブログ用の写真を撮る暇もなく

注文したものが!!早い手際の良さ!

 

有名なボルシチコールスロー

f:id:siro_yuki:20170403221214j:imagef:id:siro_yuki:20170403221222j:image

 

蟹のポテトサラダ

f:id:siro_yuki:20170403221325j:image

 

そしてメイン

たんぽぽオムライス!!!

f:id:siro_yuki:20170403221401j:image

 

この厚さとぷるぷる感

f:id:siro_yuki:20170403221451j:image

 

もう確信、絶対美味しい。

f:id:siro_yuki:20170403221547j:image

まさにタンポポ!!

バターが少し強めですが強調しすぎず

優しい味

 

特製のケチャップをつけるとバター感が

おさまりまた違った味が!!!!!!!

 

もう美味しすぎてスプーンは進むが

会話が止まってしまう感じです(笑)

 

お腹すいてたからか結構ボリューム感があり

お腹いっぱいに!並んでも食べたいし

また行きたいです!!!!

 

って池袋じゃないやないかーーーい!!!

 

続きます。

旅行(横浜)

赤レンガをこえて

気車道!!

 

渡ってまずは横浜みなと博物館!

船を沢山見ます(手を抜いてる訳では無い(笑))

 

荷物の運搬の機械に夢中のお嬢は

ちゃんと戻すまで機械とにらめっこ

していたのでした(笑)

 

限定のシルバニアファミリー

売ってるので

シルバニアファミリーファンの方も

ぜひきてみてください!!

 

そのまま日本丸へ船の中をぐるりと周り

写真スポットも沢山あります

お気に入りはこれ!!

f:id:siro_yuki:20170403215817j:image

この機械感がすっき!

 

その流れで観覧車!!!

f:id:siro_yuki:20170403220039j:image

透明観覧車は普通の観覧車より

人気が高いのですが

この日は30分ぐらいで乗ることが出来ました!

 

高所恐怖症の私は:(´◦ω◦`):ガクブル

ジェットコースターは

勘弁してもらいました( ̄▽ ̄;)

 

最後にランドマークでお買い物

盛り沢山な一日目が終わりましたった!

ゆめがたり 【6】

その日彼は、

たくさんの希望を持って家を出た。

将来への不安や、周りに対しての劣等感

そういう形として見えないものを拭うために

一歩踏み出したのだ。

 

私は正直、彼の希望に満ちた姿を

微笑ましく思った。

背中を押すことしか出来ないが

それで十分なほど彼は前向きだった。

 

いつも通りの朝、いつも通りの朝食を食べ

いつもより入念な髪のセット

似合わないと毛嫌いしていたスーツを着て

いつもより浮かれた笑顔の彼は

前に進む一歩を踏み出した。

 

大きな一歩だと感じたのは彼も同じだろう

私は職場にいつも通り向かう。

 

お昼休み前に携帯が少し震えた。

「ダメかもしれない」

その一言で全てを察した、

彼の一歩はまだ始まりに過ぎないと、

最初の一歩だと感じた。

頭の中で励ましの言葉を紡ぐ

 

「いつもより早く帰ろう」

 

私はいつもより仕事を早くおわし

家に帰る。

 

彼はまだ帰っていなかった。

面接などとっくに終わっているはずなのに、

電話は何度もかけているが、

出てはくれない。

不安や疑問が頭の上を走り回る

 

突然のチャイムに彼が帰ってきたと

確信した。

 

ドアを開けると家を出る時とは正反対の

禍々しい顔をした彼が立っていた。

 

何も言わず彼は私を激しく求めた、

普段の彼なら優しくする口づけも

乱暴にただ貪り食らうかのように

求められた。

 

恐怖と同時に興奮と彼の絶望感が

伝わってきた。

 

全てが終わった時、彼は下を向き

涙を流した。

私はその涙を未来への一歩を踏み出しそびれた

彼の失敗からくるものだと思っていた。

 

何も言わず彼はお気に入りと

話していた財布だけ持って家を出た。

 

どうしてあの時止めなかったかは

分からない。

ただ、全てを背負った大きな背中を掴むことは

出来なかった。

 

 

 

旅行(横浜)

神奈川を攻めてます!はい!

神奈川推しの私です(笑)

 

横浜に旅行に行ってまいりました。

鎌倉と江ノ島に行ってきたじゃん??

ってあると思いますが

横浜にもたくさん楽しい

スポットがあるんです。

 

いつも通り早起きをして電車でガタゴト

乗り換えを繰り返し

元町・中華街の駅に到着!!

 

 

まずは中華街でお昼ご飯!

いつも混んでる気がする中華街は

やっぱり食べ歩き、、、ですが

私は人酔いするんです、、(笑)

 

まずは江戸清の肉まん!

肉まんは絶対ココだと思ってます。

溢れんばかりの肉汁ですね。

ネットでも買えるので是非!!

http://www.edosei.com/smartphone/

 

次は小籠包!!

蒸し小籠包も好きなんですけど

やっぱり焼き小龍包ですね

 

小籠包は上海小籠包専門店 鵬天閣 !

漢字が読めない(笑)

 

平日でも並びます!有名店!

※汁飛び注意

 

中華街は下手にお店に入るより

食べ歩きがベストな気がします!

 

次は電車で一駅

大桟橋

昔から大型の外国の船を止めるのに

使われているそうです。

上は広く海風と少しゆったりとできる感じが

好きです!!

 

後は人が少ないと面白い写真が撮れるかも!

 

象の鼻パーク

を通り過ぎて!赤レンガ倉庫!!!

写真の可能性の塊ですよ。買い物にも良いし

いろんな展示をやってます。

ミッフィー展とか、この旅行の時は

建築展だったので興味は向かなかったですが

そして一番の驚きはこれ

f:id:siro_yuki:20170327182722j:image

 

横浜に来てもとちまるくんかよ!!!!

まさかの栃木県民

神奈川に来ても地元のゆるキャラを見るとは

謎の感覚ここまで来て栃木!???

 

 

っと長いので3分割くらいに

なると思われます!

 

続く

 

 

 

 

 

モンスト(運極報告など)

久しぶりになります。

FFコラボ以来になります。

モンスト放置してた訳では無いですよ。

この記事を熱く書くとゲームばっかかよ!!

と怒られることを危惧してたっていうのが

本音かもしれません(笑)

 

 

運極は計14体になりました。

f:id:siro_yuki:20170327181359p:imagef:id:siro_yuki:20170327181144p:imagef:id:siro_yuki:20170327181100p:imagef:id:siro_yuki:20170327181228p:imagef:id:siro_yuki:20170327181305p:imagef:id:siro_yuki:20170327181323p:imagef:id:siro_yuki:20170327181326p:imagef:id:siro_yuki:20170327181550p:image

 

今は初激究極!運極を目指して

Twitterで運極宣言した

あんこをちまちまやっていて

明智光秀も運極めざしています。

 

そんな感じで楽しんでます。

 

最近大きく変わったというか

爆絶がチラホラクリアできるように

なってきました!これで初心者は卒業

ですかね??????

 

アヴァロンとニライカナイ

ドロップして進化素材を集めています。

阿修羅、ヤマタケ(´・ω・)∫コイコイ

 

最近はガチャよりも周回にオーブを溶かしているのでなかなかガチャも引けてません。

ただ欲しいキャラは増えるばかり

クレオパトラジャンヌ・ダルク

後はやっぱりロビンフット欲しい!!

 

手持ちのキャラが獣神化してくれることを

待ちますかガチャ引けないから(´;ω;`)

 

モンストの面白いとこはやっぱり

自分のスキルが問われるとこと

キャラクターの個性

そして、降臨のキャラが難しい分

ガチャキャラと同じように使えるとこです!

爆絶をクリアできるようになった今

爆絶2週目獲得に向けてPSを

磨いていきたいです。

 

あ、マグメルはボロ負けでした(笑)

スコールが適正なのは嬉しかったですね。

 

おわり

 

 

 

 

現状と私について

思い出のアルバムが家に届きました。

 

21人の自分と関わった人からのメッセージ

そして、感謝の言葉

 

自分には勿体ないくらい

色々なことを書いてくれていました。

 

そんな夢を追いかけ必死に現実に抗って

生きていた自分が今の自分を見たら、

笑われてしまうかも知れません。

 

迷ってるわけではなく、

自分で決めて写真関係の仕事に就きたい

そう思って履歴書を出しました。

 

まだ結果すら分からない電話も

来てないのに落ちたんではないかと

やきもきしています。

1つに集中もしくは1つの事に全力を

出すとほかが手薄になってしまう短所が

浮き彫りになって自分の弱さに日々

絶望しています。

 

その弱さをひた隠しに生きてきた、

そんな人生でしたが、弱さを見せられる

自分を受け入れてくれるそんな人が

現れました。

 

ただ、日頃から弱さを隠すこと

表面を取り繕いどんなに辛くても

笑って誤魔化してた人間にとって

嬉しくもありどこまで素直になっていいのか

分からず、大切な人こそ関わるのが

難しくて、難しくて、、

 

今も悩んでないかと言えば嘘になります。

完璧な人間はいない

そんなこと分かっています。

でも、自分に足りないとこがあったら

その足りないところを埋めるため

努力と出来ることを探しそれでどうにか

埋めるのです、完璧ではなくその人の

欲してる、

その人から

必要とされる人間になるために。

 

とか言ってるから世間の人からしたら

重いと言われるのかもしれません、

分かってるわこんちくしょう!!(笑)

 

 

とりあえず、今やるべき事は

待つことと自分やりたいことや

今しか出来ないことに全力を出す事だと

思い込むようにして生きています。

 

面倒なプライドと

素直になれない心と

自分で制御できない感情を

受け入れて進んでいこうと思います。

 

周りから見たら遠回りで後退してると

思われる人生でも、1歩ずつ自分の歩幅で

切り開いていこうと思います。